iPadを次の人が使えるようにしておこう

iPadもやはりタブレットの買取においては、かなり高額となります。その他のメーカーと比べても段違いに高くなります。しかも、古いバージョンのものでも需要があるので、まずは査定に出してみるといいでしょう。
そんなiPadですが、買取後に買った人が使えるようにするために、やっておくことを知っていますか。

基本的には初期化なのだが

基本としては、個人で所有するデータを削除しておく、また設定を初期化しておくことです。これをしていないと、次の人も安心した使えませんし、時には個人情報が漏れてしまい、悪用される危険もあります。

ところが初期化といっても、iPadの場合には別にやっておくべき作業もあるのです。ついつい混同されている人もいるので、明確に押さえておきましょう。
それがアクティベーションロックです。これはiPadはもちほんiPhoneを落としたときに、初期化をして勝手に使われないようにするためにあるロック機能です。
これはappleIDを入力すれば解除できます。これも忘れずに解除しておきましょう。

解除するときの注意点とは

この際に注意することがあります。それは、インターネットが接続できないと解除できないということです。
なので、ついついキャリアの解約を先にすると、自宅で解除できなくなります。その際にはWi-Fiのあるところを探してそこでやらないといけなくなるので、気を付けましょう。
これがすんでから初期化となるので順番にも注意しましょう。

ピンで取り出せる

それから最後にSIMカードも取り出しておきましょう。
SIMカード取り出しには付属のピンを使えばいいです。なければクリップを使用してください。
この付属のピンも買取時には、お店に忘れずに提出してください。

これらをしておいて、次の人も安心して使えるようにしてあげましょう。

関連する記事